効果が異なる

全身脱毛を受ける方法としては、主に医療施設で受けるレーザー脱毛と、美容サロンで受けるフラッシュ脱毛の2種類があります。 一般的にレーザー脱毛の方が効果が強いとされていますが、フラッシュ脱毛の方がコストがかかず、手軽にできるイメージが浸透しているため、最近では若い女性の間で広まっています。 全身脱毛を受ける回数を決めて、事前にその回数に応じた契約を結ぶ必要があります。医療施設でのレーザー脱毛の方が脱毛の回数は少なくて済みます。フラッシュ脱毛の場合は、効果が明確になるためには10回以上の回数を重ねる必要があります。 契約の段階で回数を前もって決める必要がありますが、効果に応じて後から回数を追加することもできます。

全身脱毛は、これまでは水着などを着るような肌の露出が多い職業の人の間で広まっていましたが、最近では、女子大生や若いOLなど一般の若い女性の間で広まっています。その理由としては美容サロンで手軽に、コストもあまりかけずに受けられる、フラッシュ脱毛が広まってきたことが挙げられます。 若い女性が、自己処理の手間を軽減する目的や、デリケートゾーンなどの衛生面でのケアを目的に全身脱毛を利用するケースが増えてきています。 テレビなどの広告で、若い女性がよく知っているタレントなどを起用していることにより、全身脱毛に対する抵抗も薄れてきていることが考えられます。全国に店舗が展開されていて、脱毛に通いやすい環境にあることも、若い女性の間で広まっている理由のひとつです。